丹波市氷上町で灯油の配達をお探しのあなたへ

丹波市氷上町,灯油,配達,宅配

灯油の配達、以前は街の酒屋や米屋、ガソリンスタンドがやっていましたが最近はどの業種の店舗も減少していますね。

灯油は重いので買いに行くことが大変です。少々価格は高くても配達をして欲しいと思っている人が多くおられます。

そんな方に、灯油の配達を頼むにはどんな店を探せばいいのかをご案内させて頂きますね。

丹波市氷上町で灯油の配達はどこに頼めばいいの?

丹波市氷上町,灯油,配達,宅配

お酒やお米はスーパーやコンビニが販売していますので街の酒屋や米屋は経営状況が厳しくなり後継者もいない事が多いので閉店・廃業する酒屋や米屋はどこの街でも相当少なくなってしまいましたね。

 

酒屋や米屋が減っているという事は配達をしている店自体も減っているという事になり、灯油に限らず重い商品を自宅まで運んで欲しいと思っている人は不便を感じています。

 

重い商品を届けて欲しい人は多くいるのに届けるお店は非常に少ない、便利な時代なはずなのに何か変な感じがしますね。

時代は進み便利になっているはずなのに灯油の配達がないという不便

 

インターネットが普及し、誰もがスマホを持ち以前とは比べられない程、生活は便利になっています。あらゆる物がネットで買い物をする事が出来、欲しい情報はスマホですぐに知る事ができますよね。

丹波市氷上町で灯油の配達している店は最近は減っていますね、価格も気になりますが

そんな時代なのに灯油などの重い商品の配達を頼もうとしても住んでいるエリアに配達をしている店がないとどうしようもありません。ネット通販で探しても灯油を通販で販売していることは稀なことに驚きますよね。

灯油の商品特性、寒くなったら必要です。気温が段々下がりだし、一気に冷え込んだ日などは慌てて石油ストーブを出し、灯油を届けてもらおうと以前頼んでいたお店に電話すると、お店が閉まっていることや配達をやめている事もよくあり、「え!今年の冬はどこに頼べばいいの?」と寒い冬を前にして困ってしまう人がいますね。

 

灯油は一年を通して使うものではないので冬になるまでに灯油の配達をしていた店の状況がかわっていない事が殆どなんですよね。

灯油の配達をしている丹波市氷上町のガソリンスタンドは価格も安いのですが

丹波市氷上町,灯油,配達,宅配

灯油を配達している店は酒屋や米屋だけではなくガソリンスタンドも配達をしている場合があります。そのガソリンスタンド、以前は色々なサービスを行っていましたが最近のガソリンスタンドはセルフ方式の店舗が多くなってしまっていますね。

 

ガソリンスタンド、セルフ方式に営業方法を変更する際に灯油に配達をやめてしまう事が多くあるんですよね。

ガソリンスタンドがセルフにする目的は人件費を抑えることも目的の一つですので灯油の販売もお客さんが自分で灯油を給油する方式に変更していて配達をやまてしまっていることが多くなっているようです。

 

数は少ないですが灯油の配達をしているガソリンスタンドもありますが届ける時間が限られていたり、お客さんの都合に合わせての配達をしている店は全国でも少数になってしまっているんですよね。

 

ガソリンスタンドは一般の酒屋や米屋と比べると価格は安いのですが配達となると家庭に届けている店は少ないので価格は安くても届けてもらうことが出来ず、ガソリンスタンドまで買いにいかないと灯油が入手する事ができづず寒さが厳しい日などは大変な事になりますよね。

もっと灯油の価格が安いのはホームセンターですが配達はやっていないんですよね

丹波市氷上町,灯油,配達,宅配

最近はホームセンターが灯油の販売を行っていることが多くあります。ホームセンター、車で買い物に行くことがおおいので灯油を買いに行くことにも適しています。

ホームセンターは大型の店舗が多いので資本力もあり灯油の価格も地域最安値の場合が多いんですよね。

 

灯油がなくなり、車でホームセンターまで買いにいく事が普通に出来ればいいですがいつも車で買い物に行くことが出来ない場合や車に灯油を積むことが出来ない場合や車で買いに行けても駐車場から玄関まで距離がある場合やマンションや団地などの場合は持ち帰ることが重く大変なことなんです。

 

ホームセンターはガソリンスタンド以上に配達をやっていることは少ないです。少ないというより殆どのホームセンターが灯油の配達はやっていないませんよね。

 

 

価格が安いホームセンターで灯油を入手するには配達以外にホームセンターでトラックをレンタルすることも可能ですが車を借りに行き、また返す必要がありますので大変手間がかかりなかなか出来ることではないと思いますね。

灯油の価格、丹波市氷上町の販売店によっての基準価格はどれくらい?配達の場合は?

灯油の価格を販売店別に比べると・・・

(安い順から)

1、ホームセンター

2、ガソリンスタンド

3、巡回で売りに来るトラック

4、酒屋や米屋の配達

こんな感じでしょうか?

 

3の巡回で売りにくるトラックも結構安い価格で灯油を販売しているんですよね。灯油がなくなった時にタイミングよくトラックがくればいいのですが、石油ストーブの灯油がなくなり「今灯油が欲しい!」といった時にタイミングを合わせて来てくれることは少ないんですよね。

 

灯油販売の巡回トラック何日かに一度、定期的に来ますがトラックが来た時に自宅にいなかった場合やトラックが来たことに気付かない時などは次回の巡回まで待つ必要があり寒い時などは石油ストーブを使うことが出来ず大変辛いことになってしまいますよね。

 

 

灯油巡回のトラック、車を停車した場所で用意したポリタンクに灯油を注いでくれますがそこから自宅の玄関には自分で運ぶ必要がので大変といえば大変ですよね。

丹波市氷上町の灯油の価格、販売店・配達の価格差はどれくらいあるの?

一番安いと言われるホームセンターを基準として。

●ガソリンスタンド・・・ホームセンターの1割高程度

●巡回で売りに来るトラック・・・ガソリンスタンドの1割高程度

●酒屋や米屋の配達・・・ガソリンスタンドの1割高程度

 

このような価格体系でしょうか。(価格例は一例です・地域によって異なります)

 

灯油の価格、常に変動しますので基準価格を決めるのは難しいですが、販売店の業態や配達を利用した場合の価格の違いを比べてみるました。

まとめ

灯油は冬場、暖房に必要な燃料で生活品です。日々使用する物なので出来れば安い価格で買いたいのが本音です。しかし、寒さが厳しくなってくると買いに行くことも大変になってきますね。

 

販売店や業態、配達などを比べると価格差は大きい事が多くあります。最安値の店まで買いに行くことが出来れば一番いいのですが灯油は重いので車で買いにいく必要があり車を走らせるガソリン代も必要で時間と手間を考えれば買いに行くのが本当に一番安いのかは???って感じがしますね。

 

自転車や台車などで近くの店まで買いに行くことも出来ますが寒い時は雨の日などは重い灯油を買いに行くことは一度雨の日などに買いに行けば大変なことがわかると思います。

 

酒屋や米屋で、今でも灯油の配達を行っている店も少数ですがあります。価格は安くはない場合が多いですが、それでも電話一本すれば希望に時間に届けるくれるのは便利なサービスだと言えますね。

 

宅配各社が値上げをしたように商品を届ける事はそれだけで価値がある時代だと言われていまよね。街のお酒屋さんやお米屋さんは基本的に電話をすれば当日中に届けてくれる事が殆どなんです。

 

 

冬場の必需品の灯油、各販売店のサービス・価格を比べて賢く買うことが出来ればいいですね。